フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

コピー不可能な文字列もコピーできる!「ポイントクリップ」

ポイントクリップとは、コピーができない場所にある文字列をコピー可能にするフリーソフトです。
ボタンやラベル表示などをコピーしたい場合に非常に役立ちます。

公式サイト:ダウンロードセンター

●●ポイントクリップのダウンロード&インストール方法●●

ポイントクリップを利用するには、パソコンにソフトをインストールする必要があります。
まずは公式サイトからセットアップファイルをダウンロードしてください。

point_2

ダウンロードしたものはZIP書庫版ですので、解凍(展開)します。

point_3

解凍したpointClipフォルダ内にある《ポイントクリップ > pointClip》の手順でソフトが起動できます。

point_4

●●ポイントクリックの使用方法●●

ポイントクリップを起動したら、自動的に機能が働きます。
通常ならコピーが不可能な文字列にマウスカーソルをおくと、ポイントクリップの【accName:】欄に、その文字列が表示されます。

例えば、エクスプローラーを開いた時に表示されるファイル情報にマウスカーソルをおくと

point_5

このようにポイントクリップに表示されます。

point_6

その状態で【Shift+A】または【Shift+Z】を押すと、その文字列がポイントクリップのテキストボックスに取得されます。
※改行が自動的に挿入します。
※設定画面で、ホットキーの変更が可能です。

point_7

この操作を同様に続けていくと、改行され取得されていきます。
取得した文字列をコピーして使うことができます。

改行されているので、エクセルやワード等の表作成時にも非常に便利です。

間違えてコピーした場合は、【Shift+B】で、新しいものから順に取り消されます。
また、改行はされていますが、さらに改行を入れたい場合は【Shift+E】を押します。

point_8

そして【Shift+G】で機能停止し、再開したい場合は再度【Shift+G】を押します。
※停止か起動かは、ポイントクリップのメニューバーに表示されているので、分からない時に確認できます。

point_9

ポイントクリップのテキストボックスでは、手動で入力することもできますので、書き入れてからコピーも良いでしょう。

point_10

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー