フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

ファイルを復元できるフリーソフト「Recuva」

Recuvaとは、間違えて削除してしまったファイルを復元することができるフリーソフトです。
USBメモリなどの外部メディアのファイルの復元もでき、操作性は簡単かつ高速な動作環境です。
また、完全な削除する機能も搭載されています。

公式サイト:Piriform

●●Recuvaのインストール方法●●

公式サイト内、Recuvaのダウンロードページへアクセスしてください。

Recuva逕サ蜒・Recuva_2

無料版と有料版がありますが、無料版にあるダウンロードページへアクセスします。
※外部サイトへのリンクですので、間違えたソフトをダウンロードしないようご注意ください。
※ここでは、【Piriform.com】からダウンロードを行いました。

Recuva逕サ蜒・Recuva_3

セットアップファイルをダウンロードしたら、クリックして起動させて指示に従ってインストールします。
※起動した初めのページで、言語を日本語に選択することができます。

Recuva逕サ蜒・Recuva_4

●●Recuvaの基本的な使い方●●

起動時にはウィザードが標示されます。ここで設定をしておくと、それに従って復元・削除できるので便利です。

Recuva逕サ蜒・Recuva_5

1. 復元するファイルの拡張子を選択します。

Recuva逕サ蜒・Recuva_6

2. 復元したいファイルの格納場所を選択します。

Recuva逕サ蜒・Recuva_7

これら2点を設定したらスキャン準備がされています。【開始】をクリックしてスキャンしてください。
※前回のスキャン時にファイルが見つからなかった場合、《詳細スキャンを有効》にチェックを入れてください。

Recuva逕サ蜒・Recuva_8

スキャンが開始されます。

Recuva逕サ蜒・Recuva_9

スキャンが終了すると結果がリスト表示されます。
※オプションでは、表示形式をリスト・ツリー・サムネイルの3種類に切り替えることが可能です。

Recuva逕サ蜒・Recuva_10
復元したいファイルにチェックを入れて【復元】をクリックしてください。

Recuva逕サ蜒・Recuva_11

●●Recuvaの利点・欠点について●●

Recuvaは、ウィザードに従って操作すれば初心者でも簡単にファイルを復元することができます。
またファイルの状態は、《高確率》《中確立》《低確率》《復元不可能》という、4つの段階で分類されます。
確立が高いほど復元率は高まるので、復元する際の目安となるでしょう。

Recuva逕サ蜒・Recuva_12

時間が経過し過ぎてしまったファイルは、復元が難しいのが欠点といえます。
また、復元したいファイルが見つからなかった場合は、詳細スキャンでやり直すことが可能ですが、時間が掛かってしまうのも注意したいところです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー