フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

iTunesを使わずiPhoneの好きなアプリをバックアップする方法

好きなアプリだけ手元においておきたい、このバージョンは個別に保存したい。
CopyTrans AppsはiTunesなしでiPhoneの好きなアプリをバックアップ、iPadなどの他のデバイスに簡単にリストアできるフリーソフトです。Word、Excel、PDF、画像、ビデオなどのファイルを追加、編集、削除もこれ1つで楽々管理できるフリーソフトです。

簡単に使えますので、iTunesやiCloudの使い方がよくわからない方にもお薦めです。

※使用デバイス:iPhone6 (CopyTrans Appsは、 iOS 8.4/iTunes 12/iPhone 6&6 plusに対応しています。2015年7月現在)
※ベータ版(使用フリー)
※iOS 8.3以降のデバイスはデータバックアップに制限があります。くわしくはこちら(URL)をご覧ください。URL: CopyTrans Blog

STEP 1 コントロールセンターにアクセス

CopyTrans Appsをダウンロード、インストールします。
ダウンロードURL: CopyTrans Apps

CopyTrans Control Centerを起動。

ctc-line-backup2CopyTrans Control Center内にある【CopyTrans Apps】上で「スタート」をクリックします。

cta-backupapps2STEP 2 PCとiPhoneを接続する

PCとiPhoneを繋ぐためには、専用のUSBケーブルが必要です。パソコンのUSBポートへケーブルを挿して接続します。

cta-backupapps3接続するとiPhoneのアプリが読み込まれ表示されます。

cta-backupapps1

STEP 3 iPhoneアプリをPCにバックアップ

バックアップしたいアプリを選択し、「アプリをバックアップ」ボタンを押してください。
全てのアプリをバックアップする場合にはボタンのしたの「全てのアプリを選択」をクリックしてください。

cta-backupapps4

設定画面が出ますので「OK」をクリックします。

cta-backupapps5アプリを保存したい場所を選んで「OK」をクリック。

cta-backupapps6これでアプリがPCのフォルダ内にバックアップされます。

cta-backupapps7

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー