フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

CopyTrans ContactsでiPhoneのデータをバックアップする方法

急にiPhoneから連絡先が消えてしまった、iPhoneを無くしてしまった・・・
ありえないと思っていても、不慮の事態は急に起こるもの。特に連絡先はとても重要なデータ。
日頃からきちんとバックアップを取る事が大事です。
iCloudなどのクラウドサービスでは、一旦データが消えてしまうと取り戻す事が非常に困難です。
CopyTrans Contactsを使えば、確実に連絡先をパソコンにバックアップして保存しておけます。

Contacts

簡単に使えますので、iTunesやiCloudの使い方がよくわからない方にもお薦めです。

※使用デバイス:iPhone6 (CopyTransは、 iOS 8.4/iTunes 12/iPhone 6&6 plusに対応しています。2015年7月現在)
※CopyTrans Contacts無料版には、225アクションという制限があります。無制限で扱いたい場合は有料版をお求めください。

STEP 1 コントロールセンターにアクセス

CopyTrans Contactsをダウンロード、インストールします。
ダウンロードURL:CopyTrans Contacts

CopyTrans Control Centerを起動。
ctc-backup2
CopyTrans Control Center内にある【CopyTrans Contacts】上で「スタート」をクリックします。

ctc-backup3STEP 2 PCとiPhoneを接続する

PCとiPhoneを繋ぐためには、専用のUSBケーブルが必要です。パソコンのUSBポートへケーブルを挿して接続します。

ctc-backup4接続するとiPhoneのデータが読み込まれます。

ctc-backup5STEP 3 iPhoneの連絡先をPCにバックアップ

バックアップしたい連絡先を選択し、「選択した項目をエクスポート」ボタンを押してください。
複数の連絡先を選ぶには、それぞれの連絡先にチェックを入れます。全てを選択するには「連絡先」の横にチェックを入れます。

ctc-backup6バックアップのファイル形式を選択します。ここでは「アドレス帳を保存」を選択します。

ctc-backup7ファイルを保存したい場所を選んで「OK」をクリック。

ctc-backup8これでiPhoneの連絡先がvCardでPC上にバックアップされます。

ctc-backup9無料版の注意点について

前述のとおり、無料版には制限があります。CopyTrans Contactsの制限数は最大225アクションです。

《選択した項目をエクスポート》を押すと、選択した連絡先の数(エクスポートされた連絡先の数)だけ、アクションが減ります。

ctc-backup10無制限で扱いたい場合は有料版をお求め頂くか、シェア機能などを利用するとアクション数が増えます。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー