フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

消費電力モード搭載の目覚まし時計ソフト「WakeMeUp!! 」

WakeMeUp!!(ウェイクアップミー)とは、PCを目覚まし時計にして使えるフリーソフトです。
好きな曲を設定することが出来るうえ、消費電力モードが搭載されており、PCをスリープ状態にして利用できます。

制作者:シン氏

●●WakeMeUp!!のインストール方法●●

デジタルコンテンツ流通サイト『Vector』にて無料配布されています。

WakeMeUp!!の紹介ページへ移動して、セットアップファイルをダウンロードします。

Wake_2

【ダウンロードページへ】をクリックします。

Wake_3

【このソフトを今すぐダウンロードページ】をクリックするとZIP書庫版フォルダがダウンロードされます。
展開(解凍)してフォルダ内のアプリケーションファイル《WakeMeUp.exe》をお使いください。

●●WakeMeUp!!の使い方と特長について●●

WakeMeUp!!は、フリーソフトながらも機能は豊富ですが、使い方はシンプルで初心者でも安心して使えるでしょう。

Wake_4

アラームを利用するには、メイン画面にある【設定】をクリックしてそれぞれの項目で設定を行います。

・スヌーズ機能の設定

Wake_5

二度寝防止のためのスヌーズ機能が搭載されています。
スヌーズ回数(1・3・5・10・15・20・∞(回))、時間間隔(1・3・5・7・10・15・20・30・45・60(分))というような設定ができます。

・アラーム時間の設定

Wake_6

日曜日から土曜日まで、各曜日ごとにアラームの設定が可能です。平日と休日の使い分けができて非常に便利です。

・アラーム音の設定

Wake_7

デフォルトでは電子アラーム音が設定されていますが、mp3・wavなどの音楽ファイルをアラームとして設定することができるので、お好きな曲で快適に目覚めることができるでしょう。
鳴動時だけのアラーム音量を設定できるうえに、徐々に音量を上げていくことも可能です。

また、音楽を鳴らす代わりに、他ソフトまたはホームページを開く設定をすることができます。
※この場合、スヌーズ機能は無効です。

・アラーム停止の設定

Wake_8
Wake_9

停止時に掛け算を解かないとアラームの停止が出来ない設定ができます。
起きられない人にとっては、目覚めるきっかけになるのではないでしょうか?

・消費電力モードの設定

Wake_10

アラームが鳴る前に、PCを起動させる設定ができます。(3分前~20分前)

PCの消費電力を極力抑えることによって、PCの作動音を気にすることなく就寝できるでしょう。
※スタンバイ状態からの復帰時にパスワード設定をしている場合は、無効にさせる必要があります。

・アラーム設定が完了後、スタンバイ状態の設定

Wake_11

全ての設定が完了したら、設定画面左下にある【適用】をクリックしてください。
アラームを設定したあとに、PCをスタンバイ状態にさせたい場合は、メイン画面の【消費電力モード】から設定できます。(1分後~24時間後)

Wake_12
Wake_13
Wake_14

WakeMeUp!!は、目覚まし時計としてはもちろんのこと、PCでの作業中にもタイマーとしても使えるお奨めのフリーソフトです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー