フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

無料アンチウイルスソフト『アバスト』

アバストとは、無料で提供されているセキュリティ&アンチウイルスソフトです。リアルタイムでシステムを監視し、ウイルス侵入の有無を検査します。
もしウイルスを感知した場合は、ウイルス駆除および感染前の状態へ復元する機能もあります。

公式サイト:avast!

●●無料版アバストを使う条件について●●

Avast_2

アバストは、非商用に限り無料で利用できます。ですが、もしも30日以上利用する場合は、無料ライセンス登録が必要になります。
またライセンスは1年間有効です。1年経過するとライセンスは無効になりますので、使い続ける場合は再登録してください。

※アカウントは、メールアドレス登録のほかに、Google+アカウント・Facebookアカウントでも可能です。
※登録は、公式サイトからもソフト上からでも手続きを進めることができます。

●●無料版アバストのインストール方法●●

まずは公式サイトからセットアップファイルをダウンロードしましょう。

Avast_3

アバストには3種類のプランがありますが、ここでは完全無料の【エッセンシャル】を選択します。

Avast_4

PC内の任意の場所にダウンロードしたファイルをクリックして、手順に従ってセットアップしてください。

●●無料だけど実績あるセキュリティ&アンチソフト●●

アバストでは、タスクトレイに常駐して3種のシールド機能により、リアルタイムでPCを監視・保護します。

Avast_5

また5つのスキャン機能の他にも、スマートスキャンという、1クリックでウイルスやネットワーク脆弱性のスキャン・ソフトウェア更新状況のスキャンを行える機能も搭載されています。

Avast_6

個人および世界の統計も調べることができ、安全性向上へ繋げることができます。

Avast_7

ブラウザに搭載されたアドオンを削除する機能「ブラウザ・クリーンアップ」や、ユーザー同士でアクセスできる「リモートアシスタンス」、
ネット接続を暗号化する「セキュアラインVPN」など、無料ながらも細やかな機能が充実しています。

Avast_8

ソフトウェアの設定も搭載されているので、PCの環境に合わせてカスタマイズできます。

●●クラウド管理で全てのデバイスを保護●●

Avast_9

アバストは、クラウド管理によるマルチデバイスとして、PCをはじめとしてMacAndroidiPhone・iPadなどにも対応しています。
近年では、iOSへのウイルス感染の危険性が話題となっています。

怪しいURLは開かない・App Store意外からはDLしない・脱獄しないなどの予防策をしっかりととっていればウイルスへの危険性は低いと思いますが、
無料のウイルス対策ソフトを導入しておくことも、1つの方法かもしれませんね。

※iPhone・iPadへは、7日間無料のトライアル版です。その後は1ヶ月/300円・1年/2000円の料金が掛かります。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • kawate masaki
    • 2015年 10月 23日

    問い合わせ:
    私はパソコンの初心者です。先般アバストの商品を2回購入しました。1回目は10月1日で注文番号は11885351747  製品SKUはGMF-02-001-12-MR 代金2870円です。購入すれば自動的にパソコンに入ると思っていました。 しかし改良されないので10月20日に再度購入しました。 注文番号は10596319062  製品SKUは GMF-02-001-12-MR 代金1880円です。
    今日、ようやく自分で入力作業をしなければいけないことと、商品が同じことに気づきました。教えていただきたいことは、入力作業を教えてもらうにはどうしたらよいか?ということと、同じ商品なら返金はあるのかということです。    よろしくお願いします。

    • 小関 隆
    • 2015年 11月 30日

    アップグレードしたいのですが、アップグレードの画面に、名前を入力する際、IMEが機能せず、日本語で入力出来ずにいます。どうしたら良いのですか?

  1. 7月12日 注文番号 17496817562 と 17461554662 の 2年セキュリティをダブって注文してしまいました。 1口分だけでいいのですが、どう処理していいのかわかりません。返金はできないのですか?          できないのであれば、2年契約を、4年にするとかは無理なのでしょうか。よろしくお願いします.                                                  森井  宏

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー