フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

Windows高速化ツールソフト「Comfortable PC」

Comfortable PC(コンフォテーブル ピーシー)とは、100種類以上もの項目が設定できるWindowsを高速化できるフリーソフトです。
また、スタートアップ管理や全自動でインターネット接続の高速化も行えます。

公式サイト:PC-ZERO

●●Comfortable PCのダウンロード&インストール方法●●

Comfortable PCは、フリーソフト流通サイト『Softnic』『Vector』からダウンロードできます。

Comfortable_2

当サイトでは、Vectoerからダウンロードしました。

Comfortable_3

ZIP書庫版ですので、展開U(解凍)してフォルダ内のアプリケーションファイル【Comfortable pc.exe】をお使いください。

●●Comfortable PCの使い方(初回のみスタートウィザード設定)●●

Comfortable PCを起動させると、まず初めにスタートウィザードが表示されます。
手順に沿って選択してください。初めの画面で《次へ》をクリックします。

Comfortable_4

標準モードか拡張モードを選択します。

標準モードは、チェックボックスをON/OFFするだけで設定できるので、初心者にはお奨めです。
拡張モードでは、パラメータ設定やネットワークアクセス速度を高速化できるツールも利用可能となります。
上級者やシステムのカスタマイズを徹底したいユーザーにお奨めです。

Comfortable_5

オプションとしてYahoo!ツールバーをインストールするか選択します。
画面上ではインストールすることを推奨されていますが、必要なければする必要はありません。

Comfortable_6

【完了】をクリックしてスタートウィザードを終了させます。その後、自動的にソフトメイン画面が表示されます。

Comfortable_7

●●Comfortable PCの使い方●●

ここでは、標準モードにて簡単に解説していきます。
項目にカーソルを当てると、メリットデメリットが表示されるので初心者でも分かりやすいかと思います。

Comfortable_8

Comfortable PCでは、Auto Analysis機能を利用すると便利です。このツールは、PCの性能・環境に合わせて自動的に設定してくれるツールです。
上部メニューから《ツール > Auto Analysisを開始》をクリックしてください。

Comfortable_9

診断の対象となる設定カテゴリと診断レベルを選択します。

Comfortable_10

診断レベルは《セキュア》《パフォーマンス》の2タイプあります。

セキュア   :安全性・セキュリティ面を優先して、システムに与える影響を最小限に抑えた設定です。
パフォーマンス:安全性・セキュリティ面を考慮しながらも、システムに影響がある設定を行います。

それぞれを選択したら、【実行】をクリックします。
※実行しても診断結果のみで、まだAuto Analysisの設定は反映されていません。

Comfortable_11
Comfortable_12

Auto Analysisを反映させる前に、診断結果を確認します。
チェックが入った項目のメリット・デメリットなどを確認した上で、不必要ならばオフに切り替えるなどしてください。

確認が終わったら、メイン画面にある【適用】をクリックします。

Comfortable_13

適用後は、パソコンを再起動させると高速化が反映されています。

Comfortable_14
Comfortable_15

もし反映されたことによる不具合があれば【復元】で元の状態に戻すことができます。

Comfortable_16

このようにON/OFFのチェックだけで設定でき、不具合があれば復元も可能ですので、初心者でも安心して使えるフリーソフトです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー