フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

DLNAサーバー&クライアント対応メディア再生ソフト「Kodi」

Kodiとは、動画・音楽・画像など、あらゆるメディアファイルを再生することができるフリーソフトです。
元はXBMCとして、マイクロソフト社のXboxでメディアファイルを再生できるソフトでしたが、バージョンアップとともに名称も変わりました。

公式サイト:KODI

●●Kodiのダウンロード&インストール方法●●

公式サイト内、Kodiダウンロードページへ移動します。

kodi_2

さまざまなプラットフォームに対応していますので、所有しているパソコンの環境に合わせて《Installer》をクリックします。

※iOSやアンドロイドアプリにも対応しています。
iTunes Store:Official Kodi Remote
Google Store:Kore, Official Remote for Kodi

kodi_3

セットアップファイルがダウンロードされますので、クリックして起動させ、指示にしたがってインストールしてください。

●●Kodiの日本語化●●

Kodiは海外のソフトですので、このまま使うと少し使いにくいというユーザーは、日本語表記にすることをお奨めします。

メニューから《SYSTEM > Settings》の手順でクリックして、システム画面を表示させます。

kodi_4

《Skin > Fonts》の手順でクリックしてフォント画面へ移動します。

kodi_5

フォント設定を《Arial based》に設定します。

kodi_6

システム画面に戻り《International > Language》の手順ですすみ、言語を《Japanese》に選択します。
同画面(インターナショナル)欄の、《文字セット》で《Japanese(Shift-JIS)》を選択します。

kodi_7
kodi_8

これで日本語表記になりますので、システム画面を閉じてください。

●●Kodiの使い方(メディア再生について)●●

では、Kodiの基本的な使い方を簡単にご説明します。Kodiを起動させてください。
メイン画面から再生したいファイルを選択します。ここでは動画ファイルを再生します。

《動画 > ファイル ビデオの追加》の手順でクリックします。

kodi_9
kodi_10
kodi_11

《参照》をクリックしてファイルを選択します。
※ファイルのパスを直接入力することも可能です。

kodi_12

画面右側からスライド式で画面が表示されますので、目的の動画が入ったフォルダを選択して《OK》をクリックします。

kodi_13

画面下部の【OK】をクリックします。

kodi_14

さらに画面下部の【OK】をクリックします。

kodi_15

選択したフォルダにカーソルを当てて右クリックして【再生】を選択すると、フォルダ内の動画ファイルが再生されます。
分割されて保存されている場合は、フォルダから再生すると良いでしょう。

kodi_16

また、ファイルを個別に再生したい時には、直接フォルダ内の動画ファイルを選択しましょう。
ファイルを選択して【ここから再生】をクリックすると…

kodi_17
kodi_18

選択した動画が全画面で再生されます。

KodiはDLNAクラアントとしても機能します。DLNAサーバーからメディアファイルを再生することも可能です。
またサーバーとしても機能しますので、他デバイスとの共有に便利です。

kodi_19

上記はPS4のメディアプレーヤーです。
ただし再生できる対応フォーマットは、各デバイスにより違いますのでご注意ください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー