フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

「QuickTime」画面説明について

QuickTimeは、Apple社が開発したメディアソフトです。基本的には説明がない状態でも使えるという、シンプルなインターフェイスをしています。

quick time-screen1

ですが、やはり少しでも基本を知ることによって、より使い勝手のよいソフトとなるでしょう。

※バージョン:ver7.7.6

メニューバーについて

QuickTimeを起動させた時に、基本的にはこのメニューバーから操作全般をします。

quick time-screen2

・ファイル :再生したいファイルの開閉、ソフトを終了させます。
・編集   :設定画面はここから開くことができます。またPro版で活躍するトリミング編集の項目でもあります。
・表示   :ウィンドウの大きさ、字幕の有無・言語の設定ができます。
・ウィンドウ:再生しているファイルの情報、オーディオの音量・ムービーの画質などを調節、またお気に入り保存もここからです。
・ヘルプ  :ソフトのバージョンを確認・更新したり、公式サイトへアクセスできます。

ムービー再生画面について

基本は画面下部のアイコンから再生します。

quick time-screen3-1

メニューバーから《ウィンドウ→A/V コントール》を選択してください。
音量・音質および再生への調節を変えることができます。

quick time-screen3-2

オーディオ再生画面について

ムービー同様に、基本操作は画面下部のアイコンです。

quick time-screen4-1

メニューバーから《ウィンドウ→A/V コントール》を選択してください。
音量・音質および画質の調節、逆再生や再生速度を変えることができます。
quick time-screen4-2

QuickTimeは、視覚的に分かりやすく複雑な操作もありませんので、初心者でも扱いやすいフリーソフトです。
もしも、ムービー編集などの拡張性が欲しい場合は、有料版となる『QuickTime Pro』をご購入ください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー