フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

フリーの動画素材でオープニング編集する方法

フリーの動画素材でオープニング編集する方法

1.オープニングに使用できるフリー映像素材を提供しているサイトから、動画に合うものをダウンロードします。
ここでは3つのサイトを紹介します。
「motionelements」
URL:http://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage
フリーでたくさんの動画を提供しています。有料のものも置いてありますのでダウンロードの際は
確認をしてください。
今回使用している空のオープニングはこちらのサイトよりダウンロードしています。

1

「ドリームステージ」
URL:http://amano.haru.gs/sozai/souko.htm
キラキラ系などのきれいな動画をダウンロードできます。

2

「LifeinMaterial」
URL:http://lifeinmovie.main.jp/material/
右下にあるカテゴリより、動画を選んで無料ダウンロードが可能です。

3

2.ムービーメーカーを起動して、オープニングを編集する動画を読み込ませます。
「Windows Liveムービーメーカー」のダウンロード方法はこちら
「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」をクリックして動画を選択します。
あるいは、ドラッグ&ドロップでも読み込ませることができます。
動画を読み込むと、タイムラインとして表示されます。

4

3.次に、オープニングに加える動画を読み込みます。
左上にある、「ビデオおよび写真の追加」をクリックして動画を選択します。

追加した時点で、オープニングの動画は最後に表示されていますので、ドラッグ&ドロップで先頭の位置まで移動します。
下記の画像では、空の部分がオープニングムービーとなっています。

5

この状態で保存をすれば、オープニングを追加しての動画編集は完了です。
しかし、再生して確認すると分かるのですが、このままではオープニングから次の動画へ突然移ることになり、少し見栄えがよくありません。
ムービーメーカーの機能を使用して、動画のつながり部分を編集します。

4.メニューバーのアニメーションをクリックするといろいろな模様の四角がでてきます。
これは、動画の切り替えをスムーズに行えるようにアレンジできるアニメーションで、青い部分が始めに流れている動画の動きになります。
アニメーションを取り入れたい部分に、タイムラインの縦棒(タイムラインカーソル)をあわせます。

6

5.試しに、一番端にある斜めになっているアニメーションを選択すると、下記のように動画が切り替わっていきます。
空の画面がどんどん斜め下に消えていき、林に切り替わる場面が自然に行われています。
ダブルクリックすることでアニメーションが設定になります。

7

6.アニメーションはこの他にも種類がたくさんあります。プルダウンより全種類を見ることができます。
試してみたいアニメーションにカーソルを乗せるとプレビューがすぐに流れますので、イメージにあうものが見つかるまでいろいろ見てみるのもよいでしょう。

ここまで編集が終了したら、左端にある青いプルダウンをクリックして、名前をつけて保存をします。
これでオープニングを追加しての動画編集は終了です。

8

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー