フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

オフィス総合ソフト「Libre Office」

Libre Office(リブレオフィス)は、OpenOffice.orgから派生した、オープンソースで公開されているオフィススイートです。
『Writer(ワープロソフト)』『Calc(表計算ソフト)』『Impress(プレゼンテーションソフト)』『Base(データベースソフト)』『Draw(ドローソフト)』『Math(数式編集ソフト)』などがあります。
Microsoft Officeに引けを取らないほどの機能性を持ち。互換性も備わっています。

公式サイト:LibreOffice

●●Libre Officeをインストールする●●

Libre Officeを使うために、公式サイトのダウンロードページからソフトをダウンロード&インストールします。

Libre Office_2

所有しているパソコンOSに合わせてダウンロードしてください。ここでは、最新版であるバージョン5.0.0をダウンロードしています。(2015年8月現在)
ダウンロードして移動した次のページは、寄付金についてです。ソフトについての支払いページではありませんのでご安心ください。

Libre Office_3

●●6つのソフトで構成されている『Libre Office』●●

見た目はシンプルなインターフェースです。画面左側にある6つのソフトで構成されているので、目的に合わせて新規作成していきます。

Libre Office_4

文書作成ソフト『Writer』

Libre Office_5

表計算ソフト『Calc』

Libre Office_6

ドローソフト『Draw』

Libre Office_7

プレゼンテーションソフト『Impress』

Libre Office_8

数式編集ソフト『Math』/ データベースソフト『Base』

クロスプラットフォームで動作するLibre Officeは、ランチャーからそれぞれのソフトを起動させることができます。
最新版である5.0での改善点の1つとして画面構成、より効率的に使いやすいインターフェースとなっています。

これからのモバイル端末との更なる連携に向けて、拡張性・改善に注目がされています。

●●モバイルにも対応『Impress Remote Control』●●

Libre Office_9

現在(2015年8月現在)では、アンドロイド版で提供されている『Impress Remote Control for Android』に相次いでiOS版『Impress Remote Control for iOS』も開発されました。
モバイル端末とPCでのプレゼンテーションのスライドを繋ぐことができる機能です。

Impress Remote Control for iOS
Impress Remote Control for Android

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー