フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

「Windows Live メール」のバックアップする方法

「何だか、パソコンの調子が悪いなぁ。」そう思っている矢先に取り返しのつかない事態に…。
保存しておいたファイルがバックアップを取っていなかったために消えてしまったという経験はありませんか?

そうならないように、日頃からバックアップを取ることが大切です。Windows Live メールでは、メールデータをバックアップ(エクスポート)できる機能があります。
万一の場合に大変役に立ちますので、ぜひご活用ください。

2

※使用デバイス:Windows8

●●メールをバックアップする

メールのバックアップ方法は2通りあります。用途に合わせて使い分けすると便利です。

●個別にバックアップする

1. 目的のメールを選択しておきます。

1

2. メニューバーから《ファイル→保存》をクリックします。

2

ファイルに保存
添付ファイルを保存

2通りありますので、用途に合わせてお選びください

3. 保存したいフォルダにメールデータを保存します。ファイル形式はメール(*.eml)になっていることが確認できます。

3

添付されていたファイルを保存したい場合は、《添付ファイルを保存》を選択してください。

4

●まとめてバックアップする

1. メニューバーから《電子メールのエクスポート→電子メール メッセージ》をクリックします。

5

2. 一覧から《Microsoft Windows Live メール》を選択し【次へ】をクリックします。

6

3. 保存場所を設定します。《参照》をクリックしてフォルダを指定してください。

8

4. バックアップ(エクスポート)するメールフォルダーを選択します。

9

10

5. 【完了】をクリックして終了です。

11

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー