フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

「iCloud」で写真を自動的にアップロードする方法

iPhoneやiPadなど、Apple社の製品を所持すると、iCloudを利用する機会が出てくるでしょう。
iCloudは、iOSデバイス同士を同期してくれるクラウドサービスです。

1
フォトストリームという機能を活用することによって、iPhoneで撮影した写真がパソコンにも瞬時に同期されるので大変便利です。
ここでは、フォトストリームを利用してiOSデバイスとパソコンを同期させる方法を解説します。

使用デバイス:iOS8.1.2 (iPhone5S) / Windows8

STEP1 iOSデバイスの設定
まずは、iOSデバイスの設定を行います。(ここで使用するのはiPhone5Sです。)
設定アプリを開き、《iCloud》をタップします。
2
Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。
サインインしましたら、その画面上にある《写真》をタップします。
3
フォトストリームを設定します。

《iCloudフォトライブラリ》
《自分のフォトストリームにアップロード》
4
これらを【ON】にしてください。
尚この設定は、《設定→写真とカメラ》とのタップ操作からでも可能です。
5
STEP2 パソコンの設定~ソフトをインストールする
パソコンと同期するためには、《iCloudコントロールパネル》をインストールする必要があります。
Apple公式サイト内からダウンロードをしましょう。
6
ダウンロードしたプログラムファイル【icloudsetup】をクリックしてください。
7
インストールウィザードが開かれます。使用許諾契約書に同意して【インストール】をクリックします。
(この際に、ユーザーアカウント制御画面が表示されましたら《はい》もしくは《許可》などを選択して解除をしてください。)
8
インストールされるまで暫くお待ちください。
9
ソフトが正常にインストールされたら、下記の画面が表示されますので【終了】をクリックします。
起動させるには再起動が必要です。すぐに利用する場合は【はい】を選択して再起動を行ってください。
10
11
STEP3 パソコンの設定~フォトストリームを有効化させる
ソフトのインストールが完了して再起動したら、iCloudを有効化させましょう。
《iCloud》を開きます。
12
フォトストリームにチェックを入れて【適用】をクリックします。
適用されましたら《閉じる》をクリックしてください。これで設定は完了です。
13
パソコンのエクスプローラー内には《iCloudフォト》というフォルダには、iOSデバイスと同期された写真が確認できます。
14

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー