フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

「Dropbox」で動画を共有する方法

Dropboxとは、オンラインストレージサービスのひとつです。
オンライン上に自分専用のフォルダを持つことができて、画像や動画を保存しておくことができます。

また、フォルダやファイルを他の人と共有することが可能です。

iPhoneやiPadなどでも使用できるサービスですが、
ここではパソコンを使用する場合のファイル共有方法を説明します。

1.Dropboxにログインし、共有したい動画を格納したフォルダを作成します。
右クリックで簡単に作成することができます。
ドラッグ&ドロップで新規作成したファイルに動画をアップロードします。
1
2.共有リンクを取得するため、右にある「リンクを共有」のマークをクリックします。
2
3.「リンクを取得する」をクリックして、URLを取得します。
クリップボードにコピーしましたとメッセージが出ますので、URLを共有したい相手に知らせます。
ブラウザでURLを検索すると、フォルダの中身を見ることができます。

送信する相手がDropboxをインストールしていなくても、この方法でしたらファイルを共有することが可能です。

ただし、URLを知っていれば誰でもファイルを見ることができてしまいますので、取り扱いには注意が必要です。
3
4.相手からもファイルを送ってもらったりなど、ファイルを共有しながら作業したいときは、共有したい相手を自分のdropboxへ招待します。

作成したフォルダの上で右クリックし、「フォルダに招待する」をクリックします。
4
5.「このフォルダにメンバーを招待する」の場所に、共有したい相手のメールアドレスを入力し、フォルダを共有をクリックします。
これで相手に招待メールが届きます。
5
メールを送信した相手がdropboxのユーザーだった場合、自分のアカウントでログインすると共有のフォルダが作成されています。

6.誰かがファイルを更新したり、新しいファイルを作成したりすると自動的に同期され、最新の情報が反映されます。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー