フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

「Firefox」高速化させるアドオン

FireFoxは、カスタマイズ性の高いウェブブラウザとして、多くのユーザーに愛用されています。
長期に渡って使用を繰り返しているとデータベースが肥大化したりと動作が重たくなることがありますが、
アドオンを導入することによって、高速化を実現することもできるのです。

ここでは、FireFoxを高速化させるアドオン(拡張機能)をご紹介します。

1

●●Places Maintenance

2

Placesとは、FireFoxのデータベースです。places.sqliteというファイルで形成されています。
長期に渡ってFireFoxを利用していると、このファイルが肥大化されてしまうのでメンテナスが必要となるのです。

Places Maintenanceは、そのメンテナンスを手軽にできるアドオンです。

●●Vacuum Places Improved

3

Vacuum Places Improvedというアドオンをインストールすることによって、肥大化したデータベースを最適化してくれます。
動作が重たくなる原因の1つであるデータベースを処理することによって、高速化を実現できます。

●●Fasterfox

4

Fasterfoxは、FireFoxを高速化することにおいて便利なアドオンとなるでしょう。
ネットワークを調節してくれ、快適さを感じさせる通信環境へと整えてくれます。

●●Memory Fox

5

FireFoxは、起動中にメモリを大きく消費し、それが増大するといわれています。
このアドオンは、そのようなメモリ消費を抑える役割を担います。

●●BarTab Lite

6

タブの読み込みを調整できるアドオンです。起動時にバックグラウンドで読み込むタブを選択させることができます。

通常時は全てのタブを読み込んでしまうので負担になりますが、このアドオンは読み込むタブを選択することで、動作軽減に繋がります。
複数のタブを開くユーザーには大変便利です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー