フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

3次元モデリンクソフト「SketchUp」

機能性と使いやすさ、この両方を取り入れた3Dモデリングソフトが、SketchUp(スケッチアップ)です。
このソフトは、2Dの線を押したり引っ張ったりして3Dに変化させるという、直感的な操作が可能なフリーソフトです。

●●SketchUpをパソコンにインストールする●●

SketchUpを使うためには、まずソフトをパソコンに組み込む必要がありますので、このステップから始めましょう。
公式サイトのトップぺ―ジにある【SketchUpをダウンロード】をクリックしてください。

SketchUp_2

ソフトの使用目的・必要事項を選択して分かりやすい任意の場所にプログラムファイルをダウンロードします。
SketchUp_3

ダウンロードが完了したら、ファイルをクリックしてセットアップしてください。手順通りに進めると自動的にインストールが始まります。

SketchUp_4

●●平面図を押したり引いたりして立体図に変化●●

このソフトの魅力的な点は、直感的な操作で扱えるということです。ただの長方形が一瞬で立体に変わります。

SketchUp_5
SketchUp_6

面を指定して押したり引っ張ったりすることで、自由に立体図を作成することが可能です。

SketchUp_7

出来上がった立体図には、テクスチャを貼り付けることもできます。
SketchUp_8

例えば家の間取り図として。
例えばオリジナル家具の制作に。
例えば仕事でのプレゼンテーションに。

視覚効果で知りたい・伝えたい時などにSketchUpは大変便利なフリーソフトです。
「SketchUp」と入力して画像検索をすると、本格的に作成された立体図を見ることもできますのでお試しください。

このソフトは拡張性もあります。カテゴリごとに分けられているので、目的なアドオンが見つけやすいといえます。
また、有償版として『SketchUp Pro』もありますので、機能制限なく利用したい時はライセンスを取得すると良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 荒木
    • 2016年 1月 29日

    スケッチアップ Proをインストールして、新しくパソコンを買い替えるとなると
    新しいパソコンへのProのインストールはどうなりますか?
    出来るのか、出来ないのか?その時の手順
    新規にダウンロードが必要なのか?その場合の費用は?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー