フリーソフトコンシェルジュドットコムは無料(フリー)ソフトの情報サイトです!

高圧縮解凍ソフト「7z」インストールと使い方

7z(せぶんぜっと)は、データを高圧縮することが可能な、圧縮解凍(展開)ソフトです。

●●7zをダウンロード&インストールする●●

公式サイト(日本語版)にアクセスします。
7z_2png

32ビットか64ビットと用意されているので、所有しているパソコンに合わせてダウンロードしてください。
プログラムファイルを分かりやすい場所に保存し起動させると、セットアップが自動的に始まりますので【Close】をクリックして完了させましょう。

※所有しているパソコンのシステムが、32ビットか64ビットのどちらか分からない場合は、【コントロールパネル > システム】との手順でシステム情報を開いてください。
システムの種類として記載されています。

7z_3

●●7zの主な特長●●

圧縮率が非常に高く、さまざまな形式に対応しているのが、7zの特長です。

7z_4

・高いデータ圧縮率
・対応するデータの幅が広い
・さまざまな圧縮方式・変換・暗号化が可能
・自己解凍に対応
・AES-256という強力な暗号化
・アーカイブヘッダーの圧縮
・複数ファイル・階層構造のままでの圧縮
・16,000,000,000GB (16EB)サイズまで対応

●●7zでデータを解凍(展開)する●●

圧縮されているデータを右クリックしてください。

7z_5

コンテキストメニューにある【7z > ここに展開】をクリックすると、圧縮フォルダと同じ場所にデータが解凍(展開)されます。

7z_6

もし違う場所に解凍(展開)したい場合は、【展開…】をクリックすると、フォルダの指定ができます。

7z_7

●●7zでデータを圧縮する●●

圧縮方法も、解凍と手順は同じです。圧縮したいデータを選択して右クリックします。

7z_8

コンテキストメニューから簡単に7z形式やzip形式に圧縮することができます。そのまま電子メールに添付することも可能です。

7z_9

送信先の相手が、圧縮されたファイルに対応できない場合もあります。その場合は自己解凍形式で圧縮することも可能です。exeファイル形式で圧縮されます。
また、大きなファイルは圧縮してもメールに添付できない場合があります。その場合は分割して圧縮することもできます。ただし、自己解凍形式と分割圧縮は合併できませんのでご注意ください。

これらの場合など、もし詳細に設定したい時はコンテキストメニューから【圧縮…】を選択してください。

7z_10

暗号化やパスワード設定もできるので、無料ながらも安全性の高いソフトです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー